New Topics
昔ながらの医院の昔ながらの治療法

子どものころは体が弱く

■女性 43歳
子どものころは体が弱く、いつも自宅の近くにある小児科のお世話になっていました。
お医者様をされているご夫婦の医院で、小児科のほかにも内科と外科に対応していたのです。
体調が悪い時、体のどこかが痛い時など、医院を訪れればオールマイティに対応してくれたので、とても有難い存在でした。

この医院の大きな特徴は昔ながらの医院のため、昔ながらの治療法を取り入れていることでした。
たとえば、風邪を引いた時に受診すると、必ず飲み薬だけで治してくれるのです。

友人たちが通っている小児科では、風邪を引いた時に受診すると、すぐに注射をしていたようなのです。
その点、私が通っていた小児科は、決して注射をせずに、体にやさしい飲み薬を出してくれるのです。
安静にして、処方された飲み薬を3日間飲み続けていると、風邪はきちんと治っていました。
注射が痛くて嫌だから病院に行きたくないと言っていた友人に、教えてあげていました。

もちろん、その小児科は今も昔ながらの治療法で、私たちの健康を守ってくれています。

注目情報

Copyright (C)2017昔ながらの医院の昔ながらの治療法.All rights reserved.