New Topics
昔ながらの医院の昔ながらの治療法

私が結婚する前に通っていた内科は昔ながらの病院で

■女性 36歳
私が結婚する前に通っていた内科は昔ながらの病院で、先生もかなり高齢の先生でした。
私にとっては自分の祖父の様な感じで、いつも優しく、また厳しくしてもらったのを覚えています。
さてその先生ですが、今時の先生の様な感じではなく、色々な事を注意してくれたのを覚えています。風邪をひき易かった私に対しては、乾布摩擦をする方が良いとか、冷水摩擦を勧めてくれたこともありました。

薬も勿論処方してくれますが、それだけに頼るのではなく、食事・生活習慣、様々な方法で治療を行ってくれました。
また、私の体質をかなり知っているので、薬を出す時もかなり色々と注意深く考えてくれたのも覚えています。
今の時代の先生の様な感じではなく、かなり昔のタイプの人だったのもあって、医師と患者のつながりと言うよりは、おじいちゃんと孫みたいな感じで接してもらっていたこと、それが何よりも私にとっては大きな治療法だったのかもしれません。それが証拠に、その病院に行くと聞いただけでかなり私も元気になっていたからです。

注目情報

Copyright (C)2017昔ながらの医院の昔ながらの治療法.All rights reserved.