New Topics
昔ながらの医院の昔ながらの治療法

近所にある皮膚科は昔から地元にあって

■女性 30歳
近所にある皮膚科は昔から地元にあって、昔ながらの治療を進めていくことで有名な医院です。

皮膚科は基本的に塗り薬などで治療していくと思うのが普通なのですが、こちらの医院では、体のかゆみを体の中から治療していくという方針を採用し、薬局から処方してもらっている皮膚の塗り薬とプラスして、漢方薬の処方を薦められることがあります。漢方薬は滞りがちになっている体の中の代謝を改善してくれると同時に、漢方薬の力で体を心から温めて女性の悩み特有の冷え性を解消してくれるメリットもあります。
漢方は民間医療と言われているのですが、こうした医療と一緒に組み合わせることで自然治癒力を高めていくことができると皮膚科の先生は仰っていました。
最新医療がかなりもてはやされることもありますが、人間の原点に戻って、漢方などの昔ながらの医療で体を根本から治していくという治療方法を採用している皮膚科には、これからも通い続けていきたいと考えています。

注目情報

Copyright (C)2017昔ながらの医院の昔ながらの治療法.All rights reserved.