New Topics
昔ながらの医院の昔ながらの治療法

医療の世界は常に日進月歩が進んでおり

■男性 39歳
医療の世界は常に日進月歩が進んでおり、最新の機器や新たな新薬などが医療現場に登場しておりますが、昔ながらの医院には昔ながらの治療法と言うものがあります。もちろん医師の資格を持っているので、間違いはないことを冒頭に説明しておきます。
私が子供の頃から通っている病院なので昔からあるのですが、そこの病院では喉が痛いと、かならず薬の中にトローチをくれるのです。
最近のトローチは甘く、子供が舐めても嫌がらないような味になっているのです。

しかし、その病院でもらえるトローチは苦くて、舌の上で転がしていてもなかなか解けないようになっているのです。

だから長時間のどにトローチの成分が沁み渡り、早い段階で効果が出てくるのだと私は感じております。またこのトローチは今では大人だけかと思ったのですが、私の子供ものどの痛みで病院に言った時に、貰った薬が同じトローチだったのです。
やはり昔ながらの医院なので、トローチの治療法は長年変わっていないのだと実感しました。

注目情報

Copyright (C)2017昔ながらの医院の昔ながらの治療法.All rights reserved.