New Topics
昔ながらの医院の昔ながらの治療法

私は今年娘を出産しました

■女性 24歳
私は今年娘を出産しました。
出産するまでは産婦人科を受診していました。
今のエコー写真はカラーになっていて、とても綺麗に写っていて医療の発展を実感しました。

妊娠中にはお腹が張ってしまったり、つわりが妊娠後期まで続いていたりといろいろありました。
あとは、途中逆子になってしまった為、産婦人科で逆子体操を教えて頂きました。
初めての妊娠と出産で不安も大きくあったので、身近な人達にはよく相談をしていました。

逆子と聞いただけでも、お腹の子は無事に産まれてきてくれるだろうかと、心配になってしまっていました。
母に話してみたところ、逆子体操は母も知っていた為、昔からあったのだと思いました。
お腹が張りやすかったので、服薬と逆子体操を毎日していたところ、お腹の子は逆子ではなくなってくれました。

逆子体操を教えて頂いた産婦人科は昔からあり、周辺地域の方からは評判の良い病院でした。
昔からある病院でも医療は常に発展し、エコー写真などよりよくなってきて、昔にはなかった物も増えているのが現在だと思います。
しかし、昔からある良い治療法は今でも受け継がれているのだと思いました。

だから、私が昔ながらの医院の昔ながらの治療法で思いつくのは、産婦人科で教えて頂いた逆子体操です。

注目情報

Copyright (C)2017昔ながらの医院の昔ながらの治療法.All rights reserved.