New Topics
昔ながらの医院の昔ながらの治療法

住んでいるところが住宅地域であるためか

■女性 47歳
住んでいるところが住宅地域であるためか、昔から住んでいる人が多く、二世帯住宅も多いです。
そういう地域性のためか、昔から開業している医院がたくさんあります。建物自体が古く、新しく引っ越してきた人にはやっているのかいないのかハッキリ分からないような感じですが、こちらも親子二代で診察している医院が数多くあります。
私のかかりつけ医院もその一つで、私は大先生に見てもらっています。初めてこの医院を訪れたのは、この土地に引っ越してきてすぐのことなので、かれこれ20年ほど前になります。風邪の治りかけ特有の咳に悩まされていました。

診察が終わり、薬をもらうとボトルに入った液体がありました。
それは水薬です。
小児科ではよく水薬がでますが、まさか大人に水薬を処方するとはビックリでした。
あまりに古い治療法に不安に思いながらも、夜も眠れないほどの咳に悩まされていたので飲みました。

ところが、私の不安とは裏腹にビックリするくらい良く効きました。
今でも咳が出ると診察してもらいますが、毎回、水薬を出してもらっています。

注目情報

Copyright (C)2017昔ながらの医院の昔ながらの治療法.All rights reserved.